ワークショップ参加の手引き

インプロアカデミーでは、参加者が楽しく安全にワークショップに参加できることを大事にしています。それにあたり重要なことを手引きとしてまとめました。ご一読ください。

対面ワークショップの手引き

□感染症対策

ワークショップはマスクを着用して行います。
定期的な休憩を挟み、その都度換気を行います。
体調不良の場合は参加をご遠慮ください。

□服装・持ち物

服装は私服で大丈夫ですが、動きやすい服装でお越しください。
持ち物は飲み物をお持ちください。

□怪我について

安全に気をつけて進行しますが、ワークショップ中の怪我の責任は負いません。
痛めている箇所があったり、難しいワークがある場合は、見学にまわることも可能です。

オンラインワークショップの手引き

□Zoomについて

ワークショップはZoomを利用して行います。
Zoomがはじめての方は、下記ページなどをご参考ください。
https://www.crie.co.jp/setouchi/column/409/

□参加環境について

落ち着いた環境で、マイクとカメラをオンにしてご参加下さい。
お子さまやペットの映り込みは問題ありません。

□通信トラブル等について

通信トラブル等が起きた場合は、落ち着いて戻れる状態になったらお戻りください。
コントロールできない部分でもありますので、申し訳なく思う必要はありません。

アンチハラスメントガイドライン(対面・オンライン共通)

インプロアカデミーではハラスメントの無い、誰もが安心して参加できる場をつくるために、アンチハラスメントガイドラインを制定しています。

その中に「ワークショップにおけるハラスメントの該当すると考えられる例」を挙げていますので、特にご確認ください。

また「ハラスメントが起きたときの対応・報告先」も記載してありますので、必要なときにはご参考ください。

LINE登録