講師紹介:忍翔

OSHOW

忍翔

劇団しおむすび名誉顧問 / 元Second Circle主宰 / 国際シアタースポーツ協会会員

2011年に日本初の学生インプロ団体「劇団しおむすび」を結成し、2015年に国際シアタースポーツ協会(iTi)会員となる。以降キースのフォーマットのガイドブック翻訳や、海外講師のWS企画など、世界の最先端のインプロを日本に広める活動をしている。

インプロを始めた当初から若手への指導をスタートさせていて、10代後半から20代前半までの若手指導が得意です。彼のカリスマ気質を発揮し、クラスのレベルを一気に引き上げたかと思ったら、自分が一番ふざけて場を和ませる。 彼にされるがまま進んでいくと、いつの間にかインプロで大切なことを理解していることでしょう。(事務局・夢路より)

Testimonial

受講者からの声

佐竹謙伸(けんしん)さん

おしょうさんの作る稽古場は、インプロの技術的なことを学ぶ場としてだけでなく、インプロのマインドを学ぶ場としても、これ以上ないくらい優れた場だと思います。
受講者が積極的にチャレンジをしやすくなる空気を、インプロのマインドを誰よりも大切にしているおしょうさんが生み出していて、失敗することを恐れないでいいんだと実感できる。
そんな空間を生み出すことができる講師だと思います。

橋本竜一郎(はしもん)さん

忍翔さんに開いていただいたWSが、僕がインプロに本格的に触れた最初の機会でした。当時の僕は、インプロのそれこそイの字も知らないヒヨコ状態で、即興を経験することに対しても、普通の演技力向上に還元できれば、と思っていただけでした。しかし忍翔さんのWSを2時間、1週間、1ヶ月、と受けていく中で、インプロに対する見方がひいては世界や人間に対する見方が次第に変わっていきました。平易で、優しく、丁寧に要点を得た話と、とにかく実践を重んじる忍翔さんの姿勢があったからこそ、僕は成長できたのだと思っています。

桜さん

ワークショップで素直に思いきって遊べる環境に触発されています!怖気づくことが多い自分も、迷惑かけてもいいんだよって言ってもらえたり、自分のアイデアを受けとめてもらえる嬉しさや安心感があり、前に進む勇気をもらっています。また初心者にも話がわかりやすく丁寧で面白いです!一人一人に寄り添ってくださり、自由にやっていいんだと思える経験ができ、忍翔さんに沢山背中を押してもらい、楽しくチャレンジできています‼︎

Classes

担当クラス

KEITH IMPRO

「キース・ジョンストンのインプロ」クラス

キース・ジョンストンのインプロを学び、そのフォーマットであるマエストロの上演を目指すクラスです。初心者からベテランまで、ともに相手にいい時間を与えながらインプロを学んでいきます。 →ワークショップ詳細

ONLINE IMPROV

ユースクラス(オンラインプロ部第2期)

中学1年生〜大学2年生(2020年度20歳以下)を対象に、2ヶ月間でオンラインショー上演を目指すクラスです。インプロ歴は問いません。 →ワークショップ詳細