講師紹介:内海隆雄

Takao Utsumi

内海隆雄

インプロアカデミー代表 / IMPRO KIDS TOKYO参与 / 群馬大学非常勤講師

1985年横浜生まれ。東京学芸大学に在学中、高尾隆研究室インプロゼミにてインプロ(即興演劇)を学ぶ。大学卒業後は200を超えるインプロ公演に出演するほか、全国各地において1000回を超えるワークショップを開催している。

理論派な彼が理論的に作り出すワークショップは、受講者が「チャレンジ」した結果「体感的に」学ぶことができるものです。インプロやゲームで学べることを深く理解した上で、教えすぎず効果的に受講者に提示してくれます。 失敗を大いに笑い、振り返りで原因を丁寧に探求してくれる姿が、受講者へ安心感と「チャレンジ」への勇気を与えてくれます。(事務局・夢路より)

Testimonial

受講者の声

脚本家・映画監督 渋谷悠(しぶしぶ)さん

内海くんは80歳の賢者に見える時がある。しょうもないことでケタケタ笑う小学生に見える時もある。僕のように40代に入ると先生と呼べる人がだんだんいなくなってくるが、内海くんからはいつまでも学ぶことがありそう。僕より先に死なないでください。

益田真里子(おちゃこ)さん

内海さんのインプロ指導の素晴らしさは「具体的でわかりやすい!」と「安心の笑顔」。指導者はつい、わかって欲しい思いで説明が長くなる傾向にありますが、内海さんは身近な言葉を使いながらワークを展開してくれるので、すごくインプロ筋が鍛わります!受講者からの「こんな事聞いていいのかな?」「こんなアイディアはどう?」にも「いい質問!」「それ!いいね!」とワンちゃんの様な柔和な笑顔で受け入れてくれますので、ワーク中の充実感が半端ないです!素晴らしい指導者だと思います!

伊集院尚悟(いじゅ)さん

柔和な印象で笑顔の絶えない人です。インプロのワークショップはそれこそ即興で、自分では何が良くて何が悪いかうまく説明できないことも多いけれど、自分で考える機会を自然に与えてくれて、自分たちがわからない曖昧な部分は解釈して言語化して教えてくれます。
自分や周りが失敗しても、ほかの参加者と一緒にみんなで笑って受け入れてくれる、そんな安全な場を作ってくれます。

ゆり(IMPLUST播しゅーなっつ!)さん

トライ&エラーでまずはやってみる!そして振り返りの場を大切にして下さるクラスです。ネット通信にも詳しいので、インプロだけで無く、環境から安心して自由に表現できる場が、地元にいて受けられるが本当に有難いなと思います。
また、自分達のチームでワークを受けた際は、受講前後に打ち合わせをし、メンバーの課題に合ったワークをして頂き、とても有意義な時間になりました!“あたたかい教育者‘’です。

Classes

担当クラス

KEITH IMPRO

「キース・ジョンストンのインプロ」クラス

キース・ジョンストンのインプロを学び、そのフォーマットであるマエストロの上演を目指すクラスです。初心者からベテランまで、ともに相手にいい時間を与えながらインプロを学んでいきます。 →ワークショップ詳細

IMPRO FOR STORYTELLERS 2

『Impro for Storytellers』クラス

このクラスはキース・ジョンストンの第二の著書である『Impro for Storytellers』を読み、実践するクラスです。インプロの中でもストーリーについて学びたい人、キース・ジョンストンのインプロについて深く理解したい人におすすめのクラスです。 →ワークショップ詳細

KEITH IMPRO ADVANCE

「キース・ジョンストンのインプロ」実践クラス

このクラスはキース・ジョンストンのインプロの基礎を学んだ人たちが、その実践を行うクラスです。キース・ジョンストンのフォーマット「シアタースポーツ」(現在ライセンス申請中)を複数回上演しながら、実践的に学んでいきます。『Impro for Storytellers』ワークショップ修了者のみが参加できます。 →ワークショップ詳細

LINE登録