集中インプロワークショップ(発表会付き)

このワークショップは、3日間で集中的にインプロを学び、最終日には発表会も行うワークショップです。仲間とともにインプロを深く学び、舞台に立つことで、自分の殻を破ることを目指します。

2023年1月7日(土)~9日(月・祝)に行います。現在募集中ですので、1月6日(金)18:00までにお申し込みください。

Overview

概要

このワークショップは、3日間で集中的にインプロを学び、最終日には発表会も行うワークショップです。

  • インプロを深く学びたい
  • 演劇としてのインプロをやってみたい
  • インプロの舞台に立ちたい
  • 人前で自由になりたい
  • 他者と深く関わりたい
  • 濃厚な3日間を過ごしたい

という人におすすめです。インプロ初級者から上級者まで、幅広く受け入れています。初級者は自由に表現することに、上級者はパートナーを輝かせることにチャレンジしていきます。

素晴らしい経験を東京でも

このワークショップのきっかけは、毎年ゴールデンウィークに栃木で行われるトッコ演劇工房の「3日でつくる演劇ワークショップ」です。このワークショップは、3日間で演劇をつくり、最終日に発表を行うものです(内容は台本のある演劇のこともあれば、インプロのこともあります)。

私(内海)はインプロの講師として3度このワークショップに参加し、毎回素晴らしい経験をしてきました。これを東京でもやりたい――それがこのワークショップのきっかけです。

ワークショップの様子は「3日でつくる演劇ワークショップ」にてインプロを行ってきましたというnoteに詳しく書いていますので、ご覧ください。また、このワークショップはインプロ漫画『プレイフル』の題材にもなっています。

ワークショップの内容

このワークショップでは、まず「チームになる」ことを大事にしています。インプロはチームワークです。チームになることで、より深い学びを得ることができ、ショーに向かうことができます。

その上で、演劇としてのインプロを探求していきます。参加者は初日からシーン(3分程度の短い劇)にチャレンジし、ファシリテーターはその様子を見て必要なワークを提供していきます。

そして最終日には発表会を行います。発表会はできるだけゲームではなく、シーンを見せていきます。noteにも書いていますが、「舞台に立つ」ことには不思議な力があります。それは未知のトンネルを抜けるようなものです。トンネルを走っている時には何が起こっているのか分かりませんが、トンネルを抜けた先では違う景色が見えるものです。

はたして今回はどんな景色が見えるでしょうか。みなさまに会えることを楽しみにしています。

FLOW

ワークショップの流れ

1日目:Play is Play

演劇(Play)の基本は遊び(Play)です。午前中は頭と心と身体を使って遊びます。それがチームをつくることにもつながります。午後にはシーンづくりにも早速チャレンジします。

2日目:Master Class on You

2日目は1日目の様子を見て、即興、ストーリーテリング、演技において必要なことを深めていきます。また、ショーのためにできることも増やしていきます。

3日目:Show Must Go On!

3日目はインプロショーにチャレンジします。講師がディレクターとしてついているため、安全に舞台にあがることができます。同時に、お客さんに見てもらうことで、自分の殻を破ることを目指します。

Details

詳細

日時
2023年1月7日(土)10:00~17:00
2023年1月8日(日)10:00~17:00
2023年1月9日(月・祝)10:00~17:00
※途中1時間のお昼休憩をとります。
※最終日午後には発表会を行います。
場所
i Rego Garage
JR線・丸の内線「荻窪駅」南口から徒歩1分
対象
インプロ初級者~上級者
参加費
全日(早割):27,000円
全日:30,000円
初日・2日目:20,000円
※11月中に申し込むと早割になります。
※初日・2日目のみの参加は12月1日以降受け付けます。
定員
12名
講師
内海隆雄
キャンセル
キャンセルポリシーのページをご確認ください。
その他
ワークショップ参加の手引きをご一読ください。

Application

お申し込み

お申し込みは「Peatix」にて受け付けています。
下記ページよりお申し込みください。

LINE登録