English Impro class: “Show Must Go On!“

このクラスは、“失敗しても爆笑出来る自分で英語を学ぶ”をコンセプトに、英語でインプロするクラスです。進行、シーン、フィードバック、全て英語で行います。英語もインプロも下手で大丈夫です。最後にはインプロショーをします。

募集を終了しました。

Overview

概要

どうして英語インプロなの?

インプロはすべてを即興で行うため、失敗がつきものです。そこで、まず失敗してもOKである!ということを一番初めに学びます。この感覚を活かせば、とても楽しく英語が学べるのでは?というアイディアから「英語インプロ」は生まれました。

この発想に至ったのは、講師である私自身が過去に、英語の勉強に苦労した経験があるからです。9~12才の三年間ドイツのミュンヘンに住み、インターナショナルスクールに通いましたが、特に最初の一年くらいは、先生もクラスメイトも何を言っているのか、さっぱり分からない毎日を過ごしました。学校生活は、恐怖体験でした。当時の私は、間違えた英語を話すことで周りの人に聞き返されるのが怖くて、リスクを取って「話す」ことが出来ず、「黙りこむ」という選択をよく取っていました。英語が多少上達しても、それはあまり変わりませんでした。

しかし、英語は話せば話すほど本来身に付くものです。インプロを通して失敗の受け取り方を学ぶことで、失敗への恐怖心が減り、どんどんチャレンジできるようになります。つまり英語インプロは、“過去の私が受けたかったクラス”です。

クラス紹介ブログ

FROM TEACHER

講師より

いきなり英語でインプロ、そして最後にはショー!?とびっくりしてしまうかもしれません。しかし、“インプロショー”という大きな目標があることで、「英語を勉強しても、インプロを沢山練習しても、自分が話せるのは、上達出来るのは、きっとこのくらいだろう」と自分自身で抑え込んでしまっている小さな枠から飛び出し、「こんなに自分は出来るんだ」という自身の可能性に気づくことができます。安全に失敗できる場所で沢山英語でインプロすること、そして最後にはインプロショーという大きいチャレンジを楽しみましょう。

このクラスにおける私の願いは次のとおりです。

・参加者たちが英語を話し、インプロをすることを楽しむこと。
・自分自身の可能性を信じられるようになること。  
・チャレンジする楽しさを知ってもらうこと。      
・チームで英語インプロをする楽しさを経験すること。

そのために私は次の役割を果たします。

・参加者全員がお互いに助け合い、安全に英語とインプロを話せる環境づくり。失敗を笑いあえる関係を作ること。
・シーン・フィードバック中も、参加者の英語を丁寧に聞き、時間をかけて話して良い場所を作ること。参加者が英語を話すことを勇気づけること。
・母国語ではない言語でコミュニケーションをするため、相手を「聞く」ワークを実施する。

このクラスが、あなた自身の可能性に気づく機会になればと思っています。ともに学んでいきましょう。

Details

詳細

日時
2021年1月9日〜3月13日までの毎週土曜19:30〜21:30 (全10回)
1月9日 第1回 イントロダクション(自己紹介・インプロで遊ぼう)
1月16日 第2回 失敗しても大丈夫な自分でいる
1月23日 第3回 伝わりやすいクリアな英語を身につける
1月30日 第4回 即興でストーリーを作ってみる
2月6日 第5回 スポーリンのシアターゲーム
2月13日 第6回 相手を変える、変えられる
2月20日 第7回 ステータス
2月27日 第8回 英語でシーンを作ってみよう
3月6日 第9回 英語でシーンを作ってみよう
3月13日 第10回 英語でインプロショーをしてみよう
最終回は20時~21時がショー、~21時30までショーの振り返り、22時まで今までのクラスの振り返り、質問受付の時間にします。
※参加できない日があっても大丈夫です。ただし、欠席による返金はありません。
場所
オンライン(Zoom)
対象
とにかく英語でインプロしてみたい!ショーしてみたい!というチャレンジ精神がある方ならどなたでも大歓迎です。
参加費
一般:10,000円/月 × 2ヶ月
25歳以下:9,000円/月 × 2ヶ月
※1,2月で半額ずつ、もしくは一括で支払うこともできます。
定員
10名(最低施行人数6名)
※先着順となります。
講師
一永紗良
申し込み
下記フォームよりお申し込みください。
キャンセル
お申し込み後のキャンセルについてはキャンセルポリシーのページをご確認ください。

Application

お申し込み

募集を終了しました。