ロングフォームクラス

30分の長尺作品を即興で作るために、様々なフォーマット(ロングフォーム)を学び、実践するクラスです。終了後には扱った全てのフォーマットが実演出来るようになります。

11月11日(金)から始まるクラスの募集を行っています。11月8日(火)24時までにお申し込みください。※10月8日(土)までに申し込むと早割になります。

Overview

概要

インプロには、数十秒から3〜5分程度の短いシーンを中心とした「ショートフォーム」と、15分以上の長尺作品を作る「ロングフォーム」という、大きく分けて2種類のパフォーマンス形式があります。

このクラスでは、30分の長尺作品を作る「ロングフォーム」を探求します。

ちなみにロングフォームの中でも、構造や形式(以降フォーマットと表記)のあるスタイルと、ないスタイル(こちらをフルレングスと呼んだりもする)があるのですが、このクラスではフォーマットのあるスタイルを主に扱います。

というのも、フルレングススタイルのインプロを実演するのにはかなり修練が必要であり、3時間×6回という時間では、その基礎しか扱えません(ただ長くやるだけなら出来るかもしれませんが、それが面白いかは別です。そして大概の場合面白くなりません)

一方、フォーマットのあるスタイルは、フォーマット自体がプレイヤーの仕事や作品の出来の助けとなってくれるため、実演がしやすいのです。ちなみにこのクラスでは「LA RONDE」「FILM REVIEW」「LOTUS」というフォーマットを扱う予定です。最終日には参加者全員が、これらを実演出来るようになります。

また、ロングフォームのフォーマットをやることで、単純に長尺の作品を作ることに慣れてくるため、今後フルレングスなどのレベルの高いスタイルに挑戦したい人にとっても、良いステップとなります。より演劇的で芸術的な作品を作りたい人は、是非参加してみてください!

From Teacher

講師より

「ロングフォームをやりたい!」「長尺の作品を作りたい!」という希望が生徒の皆さんから多かったので、このクラスを実現させました。なので、すぐに埋まってくれることを願っています(笑)

最近、フォーマットがあることの楽しさに気付かされています。ここ数年はフルレングスというスタイルをずっとやってきたのですが、どうしても自由度が下がってしまったり、大胆さが無くなったりしてしまうことが、やってても見ててもありました。

しかし、フォーマットがあることで、その枠内でプレイヤーは自由に動けるため、かなり大胆になることが出来ます。制限がある方が人は自由で創造的になるというのは、本当かもしれません。

目指すのは「楽しくて面白い長尺作品を作ること」です。一緒に楽しく探求しましょう!

忍翔

Details

詳細

日時
2022年11月11日〜12月16日までの毎週金曜18:30-21:30(3時間×6回)
場所
豊島区、中野区、杉並区周辺施設
対象
インプロ経験者
※初心者でも、興味のある方でしたら参加出来ます。
参加費
早割:24,000円
一般:28,000円
※10月8日(土)までに申し込むと早割になります。
定員
12名(最低催行人数:6名)
講師
忍翔
感染症対策
マスクを着用して行います。
開場時にはアルコール消毒をお願いいたします。
定期的な休憩を挟み、その都度換気を行います。
体調不良の場合は参加をご遠慮ください。
キャンセル
お申し込み後のキャンセルについてはキャンセルポリシーのページをご確認ください。

Application

お申し込み

お申し込みは「Peatix」にて受け付けています。
下記ページよりお申し込みください。

LINE登録