ディレクションクラスのショーケース「テーマと罰」を行います!

こんにちは、内海です。現在僕が指導している月曜と木曜のディレクションクラスは、それぞれの最終回(2月25日/3月1日)にショーケース「テーマと罰」を行います!ご興味ある方はぜひお越しください。

どんなショーなの?

テーマと罰は、ディレクター(シーンの演出家)を見せるショーです。出演者が順番にディレクターとなり、まずはそのシーンのテーマを宣言します。(例えば、「政治的なシーン」「孤独な人間」など。)そして、その実現を目指してプレイヤーと協力しながらシーンを作っていきます。

各シーンの後には、ジャッジの時間があります。そこではディレクター以外のプレイヤーが、そのシーンで「テーマがよく描けていたか」を判定します。高評価が多ければディレクターはポイントを獲得し、低評価が多ければディレクターは罰を受けます。はたして何人のディレクターがポイントを獲得し、何人のディレクターが罰を受けるでしょうか?どうぞお楽しみに。

※「テーマと罰」は、キース・ジョンストンが開発したフォーマット「Theme and Forfeit」を元にしています。ただし、ショーケースであること、オンラインであることから、いくつかの要素を簡易化しています。

見どころは?

インプロは良くも悪くも「出たとこ勝負」「すべてを受け入れる」というところがありますが、このショーでは「テーマを実現する」「ディレクターが見たいものを見る」ことを重視しています。台本のある演劇の演出家と同じように、ディレクターはビジョンを持っていて、それを全員で協力して実現していきます。

このスタイルのインプロは、日本ではほとんど見たことがありません。僕たちもまだまだ走り始めたばかりですが、より芸術性の高いインプロへの第一歩としてチャレンジしています。そのチャレンジを暖かく見守っていただければと思います。みなさまのご視聴をお待ちしています!

自分が望むもののために戦おう。
戦い、そして失敗するのが名誉である。

キース・ジョンストン

ショーの詳細

日時
2月25日(木)20:00〜21:00
3月1日(月)20:00〜21:00
場所
オンライン(Zoom)
出演者
2月25日(木):あきら・いぬちゃん・カズ・かよ・のりお・めろ・ゆうゆ・ゆり
3月1日(月):いじゅ・おちゃこ・さくら・さら・はしもん・ふくちゃん・ゆうすけ・ゆっこ
料金
無料
申し込み
下記フォームよりお申し込みください。
自動返信メールにて、URLをお伝えいたします。

お申し込み

下記フォームより、お申し込みください。

1985年横浜生まれ。東京学芸大学に在学中、高尾隆研究室インプロゼミにてインプロ(即興演劇)を学ぶ。大学卒業後は200を超えるインプロ公演に出演するほか、全国各地において1000回を超えるワークショップを開催している。
LINE登録