キースアドバンスクラスオンラインショー『The Dog Fight』を上演します!|6/26(土)

『インプロにおけるアドバンスとは何か?』

アドバンスクラスを新設して以降、講師である僕(忍翔)と夏実は、クラスを進めながらその答えを模索し続けてきました。

そして、つい先日のクラスで答えが出ました。

それは「主語が大きくなること」です。

絶対的な正解がないインプロにおいて、僕らはまず「自分」からインプロの旅をスタートします。
やってて楽しいか?ポジティブか?乗れているか?…
とにかく「自分」が満足しているかどうかを知ります。

そしてそれが出来るようになったら、次は「パートナー」へと焦点が移行します。
「パートナーにいい時間を与える」ために自分に何が出来るかを考え、それを実行します。

キースクラスで上演したマエストロは、ここまで出来ればOKのフォーマットでした。
※マエストロは初心者でも参加出来るような構造になっているため。

しかし、ここから先へ進むため、つまり「より良いパフォーマンス、ショーをしていく」ためには、これだけでは不十分なのです。

チームのためにやる、ストーリーのためにやる、お客さんのためにやる、社会のためにやる…といったように、主語をどんどん大きくしていく必要があるのです。

実際、世界的に活躍しているインプロバイザー達は、お客さんが求めるものを考えてパフォーマンスを行い、社会にとって意義のあるものは何かを考えてショーを行なっています。
そしてそれが当たり前になっており、それをすることが「自分のため」になっているのです。

そのことがわかって以降、クラスでは毎回即席チームを組んで、対戦による実践形式での稽古を行なっています。

そして来る発表会でも、チーム戦を行います。

僕らが目指すのは、どちらかのチームの勝利ではありません。
クラス全体が1チームとなって、お互いのために、そして見に来てくれるお客さんのために、演じます!

ショーの詳細

日時
6月26日(土)14:00~15:00
場所
オンライン(Zoom)
出演者
レオ、カズ、とり、こうへい、こと、ひびき
おしょう、なつみ
料金
無料
申し込み
下記フォームよりお申し込みください。
自動返信メールにて、URLをお伝えいたします。

お申し込み

下記フォームより、お申し込みください。

2011年に日本初の学生インプロ団体「劇団しおむすび」を結成し、2015年に国際シアタースポーツ協会(iTi)会員となる。以降キースのフォーマットのガイドブック翻訳や、海外講師のWS企画など、世界の最先端のインプロを日本に広める活動をしている。
LINE登録