『Impro for Storytellers』クラス

このクラスはキース・ジョンストンの第二の著書である『Impro for Storytellers』を読み、実践するクラスです。インプロの中でもストーリーについて学びたい人、キース・ジョンストンのインプロについて深く理解したい人におすすめのクラスです。

9月8日(木)から始まる第五期の募集を行っています。8月31日(水)までにお申し込みください。

Overview

概要

ストーリーテリングや、キース・ジョンストンのインプロについて深く学びます

キース・ジョンストンのインプロは、もともと俳優たちに即興でストーリーを語ること(ストーリーテリング)を教えたところから発展しました。このクラスはキース・ジョンストンのインプロの核であるストーリーテリングについて学びます。それは同時に「キース・ジョンストンのインプロ」自体への理解を深めていくことでもあります。

参加者からは、このクラスを通して「はじめてキース・ジョンストンのインプロを理解した」という声をたくさんもらっています。

半分読書会・半分実践のクラスです

クラスの前半は『Impro for Storytellers』(洋書)の読書会、後半は読んだ章に関係するゲームを行います。毎週2・3人の担当者は事前に担当セクションを読んでまとめておき、当日発表します。(ひとりの分量はペーパーバックで平均2ページと、多くはありません。)

「英語は読めないけれど参加はしたい」という人のために、発表担当の無い参加枠もあります。ただし人数の制限はあるので、英語がある程度読める方は通常の参加枠を選んで頂ければと思います。「発表をした人が最も学ぶ」という傾向も顕著にあります。

参考:自分の人生の主人公になるために~『Impro for Storytellers』クラスの学びとは?~

「アシスタント枠」を設けます!

これまで『Impro for Storytellers』ワークショップ・クラスに参加したことがある方を対象に、「アシスタント枠」という参加方法を設けます!『Impro for Storytellers』の内容を復習するとともに、講師の内海と毎回クラス後に30分程度のふりかえりを行います。ふりかえりを通して、インプロを指導する側の学びも得ることができます。(3名まで。リピーターかつ、これまでアシスタント枠でなかった方が優先です。)

参考:「アシスタント枠」をはじめます!

参考文献

Keith Johnstone “Impro for Storytellers” Faber & Faber, 1999(ペーパーバック版Kindle版
本書を持っていなくても参加は可能ですが、基本的には購入をお願いしています。

From Teacher

講師より

このクラスはインプロの楽しさに触れた人が、本格的にインプロを学んでいくクラスです。キース・ジョンストンのインプロにとってストーリーテリングが核であるように、僕のクラスの中でも核となるクラスです。

このクラスにおける僕の願いは次のとおりです。

  • 参加者たちがインプロにおけるストーリーの基本的な作り方を理解すること。(主に5章の内容)
  • 自分が無意識のうちにしている「ストーリーを止めるテクニック」に気づくこと。同時に、それが未知や変化に対する恐れによって引き起こされていると気づくこと。(主に6章の内容)
  • 「ストーリーを止めることもできるし、ストーリーを進めることもできる」という選択肢を持てるようになること。そのことによってインプロがより自由に、魅力的なものになること。(主に7章の内容)

そのために僕は次の役割を果たします。

  • 英語の文献を読むことを勇気づけ、読み間違いにも優しくサポートすること。
  • 書かれている内容を実際に理解できるようなゲームを提案すること。
  • クラスがゲームに果敢にチャレンジし、失敗を笑いあえるような場をつくること。
  • ストーリーの見方、作り方に関して具体的なフィードバックをすること。

この4ヶ月のクラスを通しても、インプロのゴールにたどり着くことはありません。しかし、インプロバイザーとして新しいスタート地点に立つことはできるでしょう。そこから見える景色は以前よりもずっと見晴らしのいいものになっているはずです。ともに旅に出ましょう。

内海隆雄

Details

詳細

日時
2022年9月8日~12月22日までの毎週木曜日19:30~21:30(全16回)
9月8日(木)5章:Circle of Expectation
9月15日(木)5章:Breaking the Routine
9月22日(木)5章:Platform
9月29日(木)5章:Tilt
10月6日(木)6章:Blocking
10月13日(木)6章:Being Negative
10月20日(木)6章:Wimping
10月27日(木)6章:Cancelling/Joining/Gossiping/Agreed Activities
11月3日(木)6章:Bridging/Hedging/Sidetracking
11月10日(木)6章:Being Original/Looping/Gagging
11月17日(木)6章:Comic Exaggeration/Conflict/Instant Trouble/Lowering the Stakes
11月24日(木)7章:Word-at-a-Time
12月1日(木)7章:What Comes Next? 1
12月8日(木)7章:What Comes Next? 2
12月15日(木)7章:Keyboard Game
12月22日(木)まとめ
※参加できない日があっても大丈夫です。ただし、欠席による返金はありません。
場所
オンライン(Zoom)
対象
インプロショー経験者(発表会も含む)
参加費
48,000円(3,000円×16回)
※アシスタント枠も金額は変わりません。
※分割(12,000円×4回)で支払うこともできます。
定員
10名(最低催行人数:6名)
※アシスタント枠は3名まで。
講師
内海隆雄
キャンセル
お申し込み後のキャンセルについてはキャンセルポリシーのページをご確認ください。

Application

お申し込み

お申し込みは「Peatix」にて受け付けています。
下記ページよりお申し込みください。

LINE登録