演技のためのインプロワークショップ

このワークショップは、演技経験者向けのインプロワークショップです。インプロのトレーニングを通して、より自由で魅力的な演技ができることを目指します。

随時開催中です。ストアカより日程をご確認の上お申し込みください。

Overview

概要

インプロのトレーニングを通して、より自由で魅力的な演技ができることを目指します。

こんな俳優・声優の方におすすめです(プロ・アマチュアは問いません。)

  • 舞台の上でもっと自由でいたい
  • 演技が固いと言われる
  • エチュードが苦手なので、克服したい
  • もっと相手とつながれるようになりたい
  • 失敗を恐れずチャレンジできるようになりたい
  • 演じることの楽しさを思い出したい

また、準備せずに参加できるので「演劇を久しぶりに再開したい」「演劇に触れ続けていたい」という社会人の方にもおすすめです。

演技未経験の方はインプロ体験会にお越しください。

インプロとは?

インプロとは即興を意味する「Improvisation」の略であり、即興演劇のことです。欧米の演劇学校では基礎訓練としてインプロが取り入れられています。

インプロは演劇の様々な要素(演技・演出・ストーリーテリング)を学ぶことができますが、このワークショップではその中でも演技にフォーカスした内容を扱います。

ワークショップを通して得られること。

  • 自分のコントロールを手放す
  • 相手から影響を受けられるようになる
  • 先を予測してしまうことが減る
  • 「今ここ」への集中力が増す
  • 演技のアイデアが増える
  • 自分らしさを発揮できるようになる
  • 演じることをもっと楽しめるようになる

役者がインプロを学ぶ意義については、下記インタビュー記事もご参考ください。

※インプロは「何か面白いことをやること」と誤解されていることがありますが、そのようなものではありません。舞台の上でありのままの自分でいることを大事にするものです。

FROM TEACHER

講師より

『自由の反対は、恐れである』by キース・ジョンストン(インプロの父)

僕たちの頭の中には「うまくやらなきゃ」「正しくやらなきゃ」「ちゃんとやらなきゃ」「面白くなきゃ」「売れなきゃ」…といった恐れが渦巻いています。その恐れが大きければ大きい程、その人は自由さを失ってしまうのです。

そして僕は、俳優のほとんどが恐れを感じていると思うのです。

観客を恐れ、演出家を恐れ、無知であることを恐れ、無能であることを恐れている。それによって嘘をつき、誤魔化し、虚勢を張る事で、本来の自分の持っている創造性、魅力、表現力を大いに発揮出来ないでいる。そういった現状を変えたいと思って、俳優指導に日々勤しんでいます。

僕はこれまで、世界中で様々な演劇と出会ってきました。その中でも、インプロとの出会いは僕の演劇人生を大きく変えてくれました。インプロと出会い、失敗すること、衝動的に反応すること、行動することへの恐れがなくなり、舞台上でどんどん自由で創造的になっていきました。そんな体験を皆さんにも味わってもらいたいです。

僕の指導は、皆さんが持っていない何か特別な技術を与えるような、足し算の指導はしません。むしろ、一人一人に既に備わっている創造性や魅力を発見し、それを阻害しているものを取り除き、表に出て来れるような手助けをしていきます。

忍翔

Details

詳細

日時
月に1・2回程度(1回2時間)
※開催日時はストアカページをご確認ください。
場所
目黒区内の施設
※各回の会場はストアカページをご確認ください。
対象
演技経験者(プロ・アマチュアは問わない)
参加費
3,000円
定員
12名(最低催行人数:4名)
講師
忍翔
キャンセル
キャンセルポリシーのページをご確認ください。
その他
ワークショップ参加の手引きをご一読ください。

Application

お申し込み

お申し込みは「ストアカ」にて受け付けています。
下記ページよりお申し込みください。

LINE登録