『インプロで遊ぶ会』をひろきゅん個人の活動に戻します!

こんにちは、内海です。さて、今日は『インプロで遊ぶ会・インプロジム』についてのお知らせです。

『インプロで遊ぶ会(通称:朝インプロ)』は、講師の小島啓寿(ひろきゅん)が以前より主宰をしているインプロワークショップです。『インプロで遊ぶ会』という名前の通り、何かを学ぶというよりも、インプロで遊ぶということを第一にしている場です。僕も個人的に参加したことがありますが、すごく楽しい雰囲気です。

インプロアカデミーが始まった去年7月より、『インプロで遊ぶ会』はアカデミー内にありましたが、この度ひろきゅん個人の活動に戻すことにしました。(会自体は続いていきますので、現在通っていただいている方には大きな変更はありません。)

もともとひろきゅん個人の活動であった『インプロで遊ぶ会』をインプロアカデミーに誘ったのは、「誰もがインプロを学び続けられる場所をつくる」という当初のミッションに沿ったものでした。単発でも参加でき、料金もお手軽なこの会は、「試しにインプロをやってみたい」という人にとっては最適な場所であったと思います。

しかし、インプロアカデミーを始めて半年経ち、「人の可能性を引き出す」というミッションが明らかになってきた現在においては、少しずつズレが出てきていました。

先程も書いたとおり、『インプロで遊ぶ会』は何かを学ぶというよりも、インプロで遊ぶということを第一にしている場です。それに対し、「人の可能性を引き出す」というミッションはより教育的な色合いの強いものです(僕は教育学出身なので、僕が主宰する場所は良くも悪くも教育色が強くなりますね)。

『インプロで遊ぶ会』の今後を考えるにあたっては、ひろきゅんと何度も話し合いを行いました。その中で、ひろきゅんが大事にしていることは「目の前にいる人を楽しませること」だと知りました(これは教育者としてよりも、パフォーマーとしての想いが強いものですね)。

そして、『インプロで遊ぶ会』はその大事にしていることを実践する場所、そしてひろきゅん個人へのファンが集まる場所なのだと改めて分かりました。

このような話し合いを経て、『インプロで遊ぶ会』はひろきゅん個人の活動へと戻すことにしました。そしてインプロアカデミーとしては、ひろきゅんのパフォーマーとしての才能をより活かしていきたいと思っています。『インプロ百人組手』はその最たるもので、こちらは今後も続いていきます。

ひろきゅんは今後パフォーマーとして様々な計画を立てているようです。今後も応援したり、コラボしたりしながら、その可能性を引き出していきたいと思っています。みなさんも引き続き、ひろきゅんへの応援をお願いします!

内海隆雄

小島啓寿(ひろきゅん)より

この度『インプロで遊ぶ会』はインプロアカデミーの枠組みから離れ、僕自身の活動としてやっていくことになりました。

アカデミーはより教育という観点に重きを置いて進んでいくなかで、僕は参加者の皆さんと一緒に楽しみ笑い合い、人生をより楽しく生きやすくするための憩いの場にしたいという想いが強くなっていきました。

何度も話し合う中でよりその想いは鮮明になりました。
僕の想いを汲みとり、最良の形を提案してくれたうつみくんには大変感謝しています。

『インプロで遊ぶ会』はアカデミーから離れますが、これからも元気に楽しく活動していきます!
アカデミーとは違う形でインプロ界や世界に貢献していきますので、これからも応援よろしくお願いします!

小島啓寿

1985年横浜生まれ。東京学芸大学に在学中、高尾隆研究室インプロゼミにてインプロ(即興演劇)を学ぶ。大学卒業後は200を超えるインプロ公演に出演するほか、全国各地において1000回を超えるワークショップを開催している。
LINE登録