ユースクラスは新生オンラインプロ部に統合します!

こんにちは、内海です。今日のお知らせは、インプロアカデミーのユースクラス(20歳以下クラス)についてです。

ユースクラスは昨年クラウドファンディングにて資金を集め(支援してくださったみなさま、ありがとうございます!)、2ヶ月の無料クラスを行った上、最後にはショーも行いました。ショーは僕も見に行きましたが、爽やかな風と笑いの風が吹く、とっても気持ちのいいショーでした(アーカイブ映像もありますので、ご興味ある方はどうぞご覧ください)。

さて、このユースクラスの今後について、ユースクラス担当の忍翔と話し合った結果、ユースクラスはオンラインプロ部に統合することにしました。

オンラインプロ部は忍翔がコロナ禍に発足した、20歳以下の若者によるインプロチームです。昨年行ったユースクラスは、このオンラインプロ部の第二期という位置づけでもありました。

そして今回、ユースクラスはこのオンラインプロ部に統合し、オンラインプロ部は第一期と第二期による新生オンラインプロ部になります。

この判断をするにあたり、ユースクラスはユースクラスとして残したほうがいいのか、それともオンラインプロ部に統合したほうがいいのか、色々と悩みました。しかし、最終的な判断基準になったのは前回のブログにも書いた「人の可能性を引き出す」というインプロアカデミーのミッションでした。

ユースクラスはクラファンを行うにあたり、オンラインプロ部第一期の子たちにお手伝いをお願いしました。その中で印象に残っているのは「オンラインプロ部の子たちはとてもクリエイティブ……!」ということでした。彼ら彼女らは、僕たちが思いつかないようなリターンをたくさん考えてくれました。「オリジナルソング」もそのひとつです(完成作を聴かせてもらいましたが、動画を含めて素晴らしい出来でした)。

他にもたくさんのリターンを考えてくれたり、広げ方のアイデアも出してくれましたが、正直それらを活かしきれなかった、というのが僕の正直な反省です。「もしかすると最初から全部任せてしまったほうがよかったのでは?」と考える自分もいます。

その考えが形になったのが、今回のユースクラスのオンラインプロ部への統合です。オンラインプロ部は今後、自分たちで走り出す組織へと変わっていくようです。それはうまくいったり、いかなかったりすることもあるでしょう。しかし僕はその中に創造性や学びがあると考えています。

もちろん、今後も彼ら彼女らへの協力は惜しまないつもりです。忍翔は今後も引き続き「顧問」のような形で関わっていきます。

ユースクラスを応援してくださった方は、どうぞこれからもオンラインプロ部を応援ください。どうぞよろしくお願いします!

内海隆雄

ユースクラス担当 忍翔より

皆様、あけましておめでとうございます。
ユースクラス担当講師、ならびにオンラインプロ部顧問の忍翔です。

昨年の8月に一度は終わりを迎えたオンラインプロ部を、またこうして再始動させることが出来たのは、今回開催されたユースクラス、それを支えてくれたインプロアカデミー、そして何よりも僕らを応援し続けてくれる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

先述の内海くんの言葉通り、ユースクラスメンバーの何名かは、オンラインプロ部の一員として次の公演活動に向けて既に動き出しています(その詳細については、近日中にオンラインプロ部の方から発表させて頂きます)

そして今後、オンラインプロ部は本格的に団体としての歩みを進めていきます。

僕は引き続き、彼ら彼女らの遊び心と創造性を最大限発揮させるべく、導き、背中を押し、時には遠くから見守っていきます。
そして、日本中の若い人達にインプロを広め、より明るい未来を皆様に届けていきます。
そのために、皆様のお力を借りることがあるかもしれません、というか借ります(苦笑)
その時は是非とも力を貸してください(でもそれはここでは書きません。また別の所で)

この団体がどこに向かっていくのか、誰にもわかりません。
なぜなら僕らの人生はインプロで、それがオンラインプロ部でもあるから。
常に今この瞬間のワクワクを大切に、前に進んで冒険し、成功と失敗を重ねながら成長していきます。

今後とも、オンラインプロ部をよろしくお願い申し上げます。

忍翔

1985年横浜生まれ。東京学芸大学に在学中、高尾隆研究室インプロゼミにてインプロ(即興演劇)を学ぶ。大学卒業後は200を超えるインプロ公演に出演するほか、全国各地において1000回を超えるワークショップを開催している。